まずはたんぱく質を!

こんにちは、としくんママです。やっと暖かくなってきてウチのとしくん(小3)もすこぶる元気です。例のサッカー同好会も楽しく続いてるようです。スポーツマンな息子もいいものですね♪

としくんは背の順で真ん中くらいなのですが、もっと体格がよくなってくれたらいいな~と思います。運動してるので特に栄養が大事に思います。無知な私はとりあえずたんぱく質だ!と思い、週4でお肉料理にしてます。ヤッパリ美味しいですね。

実はたんぱく質ってアミノ酸スコアというものがあるってご存知ですか?たんぱく質ってアミノ酸からできていまして・・・約20種類あるアミノ酸のうち、体内で作り出す事の出来ない9種類のアミノ酸(イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・バリン・ヒスチジン)が大事になってきます。この9種類のアミノ酸の数値が1つでも低いと、本来のたんぱく質の栄養価にならないのです。

食品の種類で見てみますと、一般的にたんぱく質が多そうな食べ物。お肉や魚、牛乳などはアミノ酸スコア100です。パンやうどんは40台と納得なのですが、意外なことに、豆腐や牛肉、海老やイカなどは70~80台です。

なかなかアミノ酸スコアまで考えてる人はいないと思いますね。でもとりあえずお肉でいいようです♪では野菜はどうかな?と最近考えてます。食物繊維が大事だっていいますもんね♪トマトとか高いですし、安くて栄養のあるものがいいですね~。


栄養はバランスよね!

こんにちは、としくんママです。

子供の成長に必要で、背を伸ばしたり、骨を強くしたりすることにも大事なカルシムですけど、カルシウムはそれだけを摂取しても10%~50%くらいしか吸収されないんだそうです。

つまりはほとんどカルシウムだけだとダメって事ですね。そこで吸収を助けてくれるのがマグネシウムやビタミンDとかです。これらと一緒にカルシウムを摂ると栄養は吸収されやすくなって効果が高くなるんだそうです。

ただ、カルシウムも栄養のバランスもよるんですけど、吸収を邪魔してしまうものもあるみたいです。それが例えばリンで、これはミネラルの一種みたいなんですけど、この栄養はエネルギー産生やDNAの構成成分なので大事なものなんです。

カルシウムとリンは1:1くらいのバランスで摂るのがいいようで、リンだけを摂り過ぎてしまうとカルシウムの吸収阻害になってしまうみたいですね。

リンは積極的に摂らなくても色んな食品に入ってるみたいで、普通に食事をしてるなら不足する事はないんだそうです。

中でも食品添加物として使われていることが多いみたいで、インスタント食品、スナック菓子とかの加工品を食べる事が多いと摂り過ぎになることがあるみたいなので注意しないといけないみたいですね。

簡単に言うと、スナック菓子はあまり多く食べさせてはいけないって事なんですね(笑)